あなたの声。

 

 

「声を集める」ということの

真のおもしろさを知ったのは

5月のイベントのことでした。

 

来場者さんに「私のお気に入り」を

書いてもらい、ホワイトウォールに

好きな色のマステを使って

コラージュのようにペタペタと

貼り付ける企画をしました。

 

 

最終日、最後のお客さんが帰られ

搬出の時間。

壁一面に貼られた「声」を剥がすのは

思ったより勇気のいることでした。

それは既に一つの作品だったからです。

まるで、知らない作家さんの惹かれる作品に

ばったり遭遇したときのような。

 

そこに、あらゆる字があります。

素朴な教科書体のような字。

みみずのような連綿体。

ただひたすら達筆な字。

女の子っぽい丸文字など。

(実はおじさま筆だったりする)

 

テーブルには

数種類のマステと色ペンを数本

置いておいたのですが、お一人おひとり

選ぶグッズも書かれることも、それぞれ。

 

「それぞれ」は、楽しい。

そして、紙の向こうには

人の姿が浮かんできます。

 

「声」を集めること、味わうことを

エフイチはこれからも

ゆっくり、していきたいと

気づかされた初夏でした。

 

 

* * *

 

 

というわけで

随分前置きが長くなりましたが

このたび、エフイチのご感想投稿ページが

できました…!(やっと辿り着けた)

 

 

vol.1〜vol.6まで

お読みいただいた号を選んで

ご自由なご感想を、好きな時間に

ぜひ投稿してみてください。

 

ご感想以外に気づいたことでも

リクエストでも、何でもOK。

 

投稿していただいたコメントは

ネットor本誌でご紹介することがあります。

(※掲載の有無は投稿ページで選択できます)

 

〜アンケートページ〜

【URL】https://questant.jp/q/15FNUYU0

  

あなたのお声を

いつもお待ちしています。

 

 

 

 

by londel

 

 

 

 

展示会で集めたお声の一部が

今回の最新号に載っています。

こちらも合わせて、ぜひ見てみてくださいね。

(住宅街をぶらぶら…私も西荻の住宅街とか

歩くのが好きなので、ビビビっと)