【リリース商品】BIBLE HOUSE南青山店でも購入できます♪

2017.03.15 Wednesday

 

 

先日発売したわたりひさこさんのポストカードセットが

早くもロンデルオンラインで売り切れとなりました。

お手にとっていただいたお客様に心より感謝申し上げます。

 

 

ロンデルオンラインでも近日中に再入荷を予定しておりますが、

バイブルハウス南青山店の店舗やオンラインショップでも購入できますので

お求めのお客様はぜひチェックしてみてください。

 

【BIBLE HOUSE オンラインショップ】

 

【BIBLE HOUSE FaceBook】

 

BIBLE HOUSEは、その名前の通り

主に世界共通のバイブル「聖書」を始めとするキリスト教関連書籍や

グッズなどが豊富に販売されている、異国情緒漂う素敵な雰囲気のお店です。

 

iPhoneImage.png

 

世界各国の言語で翻訳される聖書たちがずらりと並んでいることもあり、

近年増えつつある外国人観光客の人などにも愛されていて、国際色豊かな店内が魅力的。

 

 

各国語に翻訳された聖書やリバティプリントが可愛らしい聖書など

(ウィリアムモリスのリバティには興奮しました…笑)

聖書のバリエーションがものすごくたくさんあって、驚きます。

個人的に聖書とか言うと、結婚式の時に神父が「誓いますか」と

新郎新婦に尋ねるときに持っているような、分厚〜いものしか想像しなかったので

初めてこのお店を訪れたときは、本当に驚きました…!

 

中には手のひらサイズの聖書とかもあり、見ているだけで面白いです。

 

 

編集人はいまいち聖書のこととかは分からないのですが…

特に宗教のこととか、キリスト教のこととかに全く興味が無くても、

楽しめちゃうのが魅力です★

 

個人的にローマとか地中海あたりの文化にロマンを感じているので

世界宗教であるキリスト教文化や異文化交流に触れる機会として

いつも楽しく店内を巡ります。

 

この日、あらゆる書籍の中に

編集人の敬愛するアメリカの絵本画家ターシャ・テューダーさんの本も発見…!

嬉しくて思わずパシャリ。

 

 

現在お店では、世界遺産登録の予定で盛り上がる

長崎関連のグッズを特集した「長崎フェア」を開催中。

こちらでわたりさんのポストカードもどどんと販売しているとのことなので

ご興味のある方は、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

 

ではでは〜♪

 

 

by londel

 

 

 

 

ニューリリースのご紹介など♪

2017.03.14 Tuesday

 

londel blogにお越しくださりありがとうございます。

 

二十四節気は啓蟄に入り、七十二候では「桃始笑(ももはじめてさく)」。

花が咲くことを「笑む」と表現するのが、とてもすてきですね。

絶賛亀更新の本ブログですが、お付き合いくださり感謝です。

 

さて、先日もエフイチのオフィシャルでお知らせいたしましたが

1/f vol.2の巻頭特集を飾っていただいた、

ステンドグラス作家の亘緋紗子さんの

新作ポストカードセットをこの度ロンデルがプロデュースさせていただきました。

早くもご反響いただいており、感謝いたします。

 

 

詳細はこちら

 

亘緋紗子さんの代表作は、季節の花の水彩画たち。

昨年の夏に、ギャラリー遊美で個展を開催された際に

30種類以上のポストカードが販売されました。

 

 

 

繊細なタッチと植物の優しい切り取り方が、

日常的に眺めたい絵画として愛され、

雑誌の挿絵や文学本の装幀画などで親しまれている亘さんの作品。

ステンドグラスだけでなく、美術に精通する審美眼を垣間みることができます。

お手紙を書くことも多い春の季節、ぜひお手にとってみてください♪

 

さてさて、4月には1/f vol.4『乙女と遊び』が発行予定です。

エフイチ至上一番のボリュームの特集が盛りだくさんの予定。こちらもお楽しみに♪

 

*   *   *

 

今日は急に寒くなってびっくりしました。

みなさまもお風邪引かないように、ご自愛くださいませ。

ではではまた更新します…*

 

by londel

 

 

 

【Twitter&Facebook】運営停止のおしらせ

2016.09.19 Monday

 

londel blogにお越しくださり、誠にありがとうございます。

 

この度、ロンデルで運営しておりました

TwitterおよびFacebookなどの各種SNSは

編集・制作活動により専念するために

9月20日より運営を停止をすることになりました。

 

突然のおしらせになってしまったことを

心よりお詫び申し上げます。

そして、短い間でしたが、

ご利用していただいた読者さまに心より感謝申し上げます。

(なお、Facebookのアカウントは保持いたします)

 

日々のおしらせにつきましては

当公式サイトやlondel blogで

これまで通りの少しづつ更新を継続いたします。

 

どうぞ、今までと同様のお引き立てを賜りますよう

お願い申し上げます。

 

 

tiny publisher ロンデル