芽吹きの清明/追加納品のお知らせ

 

今週から二十四節気では「春分」から「清明(せいめい)」へ。

少しづつ暖かくなり、桜は満開を迎え、

一挙に様々なことが始まる芽吹きの季節。

気持ちもふわふわと浮き、

自然と足下も外へ向かいますね。

 

そんなうららかな一方で

強い風がびゅんびゅんと吹いたり、

長い春雨が続いたりと、

天候不順なのもこの季節の特徴です。

 

天候に限ることではなく、

わたしたちの日常もまためまぐるしく変化があり

なかなか足場がかたまらない、

そんな感じがこの季節には感じられます。

 

新しいことが始まることは時として

春の天候のような「必要不可欠な不安定さ」をまるごと抱えている

ということもあるかもしれません。

 

やがてそれは恵みの雨であったことに、

気づかされる時を楽しみに待つこともできるでしょう。

期待もふくらみますね。

 

* * *

 

さて。先日、編集人も花見に出かけてきました。

上記の画像はその時に撮影したもの。

この世のものとは思えない枝垂桜に息をのみました。

この国に生まれて良かった、そう思う瞬間です。

 

そして、昨日は1/f(エフブンノイチ)のお取り扱い店である

『青と夜ノ空』さん(東京•吉祥寺)にvol.1の追加納品にお邪魔しました。

 

吉祥寺と西荻窪の間に佇む、

ウッディで洗練された雰囲気が魅力のおしゃれな書店。

衣食住にまつわる、生活を豊かにしてくれるあらゆる本やリトルプレスが

美しくディスプレイされています。

 

お写真でご紹介できなくて、残念です。。

(店内を楽しみ尽くし、編集人の残念なおとぼけが炸裂し、

ご紹介写真を撮影し忘れてしまいました。。喝)

 

本との必然の出逢い、そんなことがじんわりと感じられる空間。

ギャラリーとして、また多彩なワークショップも開催しておられます。

吉祥寺散策、また本誌お求めの際は、是非一度足を運んでみてください。

 

【青と夜ノ空 HP】

http://www.aotoyorunosora.com

 

* * *

 

それでは、良い週末をお過ごしくださいませ。

 

from londel

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1