「何これ!おいしい!いつものおひたしと違う!」

 

「文字通り、しっかり浸してるからね。

濃いめにだしをとって、醤油とお塩で軽く調味したら

そこで〝浸して〟冷やしておくの。

実は、これが本来のおひたしって聞いたわ」

 

「葉物ざっと湯がして

醤油と鰹節かだし醤油かけてつくるとばかり思ってた」

 

「こちらの地域では違うのね。

まぁ、どれが正解ということはないわよ。

これは、かなり長いこと浸したやつだから

しっかり味が中まで染みてるでしょ?」

 

「(シャキポリしながらうなづく)」

 

こうして、「マジおひたし」を親戚のおばちゃんに

教えてもらい、東京に戻ってから作ってみたわけです。

おいしいのです!

薄口醤油と天然塩で味付けした

濃いめの鰹出汁に硬めにゆがした小松菜を投入。

キンキン冷やして、鰹節をふっていただきます。

 

食べた瞬間、

好きです。付き合ってください。

という感じでした。

 

きっとご存知で、実践している方も

たくさんいらっしゃるでしょう。

家でのスタンダードって

それほど狭い世界なのだわ、と実感しました。

それ意外のおひたしを25年間知らなかったなんて。

 

このキンキン冷えたおひたしの小宇宙

暑さも吹き飛んで行きます。

 

 

 

* * *

 

 

 

 

毎号毎号ページ数が大幅に増えるから

ショウジキ、夏場もあって体力の衰微が

著しい今日この頃。。

気合いを入れなければ。。

 

展示会でとある殿方と

「ひとりの脳みそには限界ありますよ」

という話をしました。

 

ちいさな雑誌も6号目を迎える前に

こういう話ができて、とても嬉しくて

ついついたくさんしゃべり過ぎました。

ほんとうに、その通りです。

もっとみなさんの中を覗きたい

そんな欲が出てきています。

 

もうすぐ最新号のお知らせをアップします。

お楽しみに。

 

 

*   *   *

 

 

私はさいきん気合いをいれるために

真夏夜に『レッチリ』(姉さんの影響)のアルバムを聴きながら

フンガフンガと並木道を爆走してます。

 

闇の中でアンソニーと一緒に

「フォー!」と叫びたくなる気持ちを抑えて。

 

 

 

 

 

by londel


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • vol.3が発行になります
    londel
  • vol.3が発行になります
    尾生信
  • ひたすらチョコをレビューする記事
    londel
  • ひたすらチョコをレビューする記事
    練馬だいこん

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM