寒中お見舞い申し上げます。

 

新年が明けて、1月もすでに1/3が経過してしまったことを、二十四節気カレンダーをめくって今頃気づきました。

 

遅ればせながら、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

あなたがあたため続けているあなただけの時間が、隣り合わせの世界をじんわりとあたためていく、そんな一年となりますように。

 

 

気づけば先月の中頃から、ある更新がストップしていました。この1ヶ月の早さたるや…。

 

今回の年末年始は、東京で過ごしていました。

 

ロンデルは22日、デザインの方は28日に仕事納め。その後は、ひたすら断捨離や溜まった読書をしたり、干し椎茸や日高昆布などを使って出汁の研究をしたり、かんたんおせちを作ったり(煮しめと関東風雑煮のみ)、ぬいぐるみを洗濯したりと気ままに過ごしました。

 

4日の仕事始めまでは、気になっている建築物&美術館巡り。元旦は森ビルで、AIにフォーカスした現代アートがずらりと並ぶ近未来的な展示。次の日は英国の建築家・ジョサイア・コンドルが手掛けたレトロな三菱第一号美術館で印象派の傑作を鑑賞…と時代と共に駆け抜ける人間の可能性を堪能する、コントラスト強めな年初めでしたっ(白目)

 

そして、新しい気持ちで望んだ4日からの仕事始め。長年の相棒(創刊号からエフイチを作り出してくれたPC)が、突然大空へと旅立っていくという、別の意味で白目になるアクシデントが。

 

彼のお見送りと、後任の準備などがあり、更新がすっかり遅れるという。言葉にできない気持ちは渦巻いていますが、彼に深い感謝を寄せつつ、新しい気持ちで、新しい相棒と仲良くなれればと思っています。(ここだけ読んでいると、何の話なんだか)

 

さて、明日は満月ですね。

 

成し遂げたいと思っていることが、きっと満ちる時期です。

 

 

 

 

 

 

 

by londel

 

 

 

 

コメント