立秋。


londel blogにお越し下さり、ありがとうございます。

 

今日から立秋になったので、暦の上では秋に入ったのですね。驚きです。七十二候も「涼風至(すずかぜいたる)」となりましたが…全然そんなことないくらい暑い日が続いておりますよね。 先日「暑いというより、熱い」とおっしゃっている方がいて深く頷いていました。笑


昔はあまりの暑さに、「暑いっていうと本当に暑くなるから、暑いと言うのを我慢して寒いって連呼する」という謎のゲームがクラスで流行りました。


そんな中、昨日の夕方に響く、ひぐらしの鳴く声。あの悲しそうな声は、いかにも少し夏の終わりを告げているよう。編集人的に夏の夜が季節の中で一番大好きなので、夏も終わりか…と少し寂しい気持ちになりました。終わることに寂しさを感じる季節ナンバーワンは夏な気がします。なぜだ。。

 

そんな中でも、まだまだお盆はあるし、夏休みは続いているし、楽しみは続く…はず。最後まで夏を余すことなく充実させたいと、此の期に及んで勝手に燃えてきました。 いつか、みなさんの好きな季節とそのシュツエーションをお答えいただいて、エフイチで季節特集を組んでみたいですね。



海の写真を見て、涼んでいただければさいわいです。

(取材の合間に撮影したもの in 広島) 

 

それでは良い1日をー!