お暇つぶしにもならないお暇つぶしの寿司日記

londel blogにお越しくださり、ありがとうございます。
ひな祭りも過ぎ、啓蟄となりました。

 

『蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)』


冬ごもりをしていた生物たちが、一気に顔を出す季節とのことですが
確かに花粉の脅威はあるものの、外に出たくて仕方ないこの本能は
実に生物的だなあと自ら関心したくなるほどです。

どんどん目を真っ赤にしながら、春の陽気に乱舞したいと思っております。

さて、ひな祭りにはちらし寿司を作っていただきました。

関西風ということで、いつもよりお砂糖多めに投入しましたが、
これが味わい深い仕上がり。
すし酢には米酢を使用し、調味の際に煮立てないようにすることで
酢独特のツーンとした感覚を楽しむことにしたのです。

酢飯の具材には干し椎茸、ごぼう、お正月に余っていたかんぴょうを
椎茸の出汁で煮込み調味。
あとは、スーパーで半額だった終了間際の中辛鮭を
早急にフレーク状にして混ぜ込みました。

トッピングには菜の花、絹さや、錦糸卵、塩ゆでした海老。




ちなみに赤いものはカニではございません。
冬は過ぎましたし、そのような贅沢はなかなかできないものです。
こちらは庶民にとって素晴らしい食材、

最近流行している「第四世代」のカニカマであります。
(カニカマにも世代は存在するらしいのです〉


「我が家のカニはカニカマだから」


というような台詞も、もはや笑えなくなるほど
カニを再現しており感動いたしました。
カニを羨望する人類の探究心が、とうとうここまで実をむすんだのか、という感じです。笑

ごちそうさまでした。

さて、最近のlondelは、ばたついており
先ほど「春の陽気に乱舞したい」と宣言しながらも
デフォルトが既に亀スピードな当編集部は
しばらく季節に逆らい本格的に巣ごもりしなければならない予感。


よって、この気まぐれblogの更新は更なる気まぐれの境地に達しそうです。
これからもお暇つぶしにもならないほどの
お暇つぶしとなるような記事になるかと思いますが、
読者さまがお一人がクスリと一瞬笑ってくだされば本望でございます。

それでは、良い春の季節を…



 

〈本日のbgm〉



 

〈londel’s review〉
北欧女子2人組カントリーユニットMy bubba&Miの美しさ。
クラップだけのBGMが、彼女たちの美声を引き立たせている一曲。春らしくて、ウキウキ。
それにしても、このクラップは難しそうですが覚えたら楽しそうですね…*

by londel