[追加納品のおしらせ]レティシア書房(京都・中京区)

 

こんにちわ!

寒いですね…とっても。

 

昨日から七十二候では「款冬華(ふきのはなさく)」。

「蕗の薹」が顔を出し始める時期、ということらしいです。

ふきのとうを真っ黒になるまで煮た「きゃらぶき」という

ごはんのお供がありますけれど…あのほろ苦い春の味が

待ち遠しい今日この頃であります。

ふき、好き嫌いのばっちり分かれる味ですよね。(編集部はわりと好き)

読者さまはきゃらぶき、お好きな方いらっしゃいますでしょうか。

 

さて、昨年末に発売しました『1/f vol.3 祝いと食卓』、

じわじわとご感想がいろいろなところから届き、

その都度編集部、じっくりと拝読しております。。

 

また各書店さまへ、追加納品も行っております。(感謝です。。)

 

先日、京都のレティシア書房さんに追加納品しました。

ミニプレスの種類が豊富で、古本ならではの新鮮さを

感じることのできるついつい長居してしまうお店。

 

このまえFB(亀更新だったFacebook、何気に再開しております〜)で

ちょいとお知らせいたしましたが店長さまの「店長日誌」にも、ご紹介いただき、またまた感謝でした。

これを片手に国分寺巡りもオススメです。

お近くにお住まいの方、ぜひお立ちよりください。

 

ではでは、温かくして週末お過ごしくださいませ。

 

by londel