ちょっとしたもののチカラ。

 

 


「ちょっとしたもの」の大切さをしみじみ感じていました。


何をやっても締まらないレイアウトがあって、あれこれやってみた末に、試しに小見出し用のちいさなアイコンを描いたとき、やっとパズルのピースがはまった感覚が訪れて。そういえば、こういうことってよくあるなあ、と。なくても良いようなものなのだけど、ないとダメなもの。

 

他にも、一滴のラー油のない中華粥は、かなり物悲しかった。だから、ラー油すごいなって。

 

「ちいさいこと」が、全体をビシッと決めちゃうみたいなこと、思い返してみるとよくありますね。

 

お寿司にはわさびが無いと寂しいし(ガリも)、スイートポテトにはできれば黒ごまが乗っていて欲しい。(そこか)

 

ちょっとしたものの威力はあなどれない。今日は、そんなメモブログになりました。

 

* * *

 

 

追伸。台所用品店で棕櫚の亀の子たわしを迎え入れました。
帰ってきて気づいたんですが、値札、どうなってるんだろう、これ。。(何情報だろうか…

 

 

 

by londel